毎夏恒例となりました、アメトーーク!の高校野球大好き芸人!

お笑いバラエティを見なかったおじさん世代にもかなりウケているようですね^^

今回は大大大大大好き芸人SPということで2時間スペシャルでしたが内容はどういう内容だったか見逃した人に教えます!

アメトーク!の関連記事は以下から♪

クリック⇒ アメトーク高校野球大好き芸人の視聴率が9%!応援歌のランキングはこれ!テレ朝7月9日

クリック⇒ アメトーク高校野球大好き芸人の内容に感動する人が続出!テレ朝7月9日

 

年々人気上昇中の甲子園!!

なんと甲子園の総入場者数が年々増えていて80万人越えしていると紹介がありましたよ。

今回は、俳優の伊藤毅さんが出演されましたが、実は群馬の桐生第一高校で2003年に甲子園ベスト4にまで行っているのです。

そして、甲子園の星の表紙にも載ったみたいです!

イケダテツヤさんはお金がないから甲子園に野宿しているそうですが、アメトーーク!で人気が出て顔もバレてしまっているので、甲子園球場ではすぐに声を掛けれられるそうです。

野宿してるので朝起きたら寝袋の横にはおまんじゅう?(だったかな?)が置かれてるようです(笑)

他にも、一番熱いのは地方大会!という熱弁がありました。なぜならみーーーんな甲子園を目指してきてやってきてるから、地方大会の決勝が一番感動する!!とのことです。

高校野球ファンには甲子園の試合は1試合も見ないで、地方大会だけを熱心に応援するファンもいるそうです!

その気持ち、、、分かります!

 

甲子園名シーンのご紹介!!

甲子園名シーンの紹介へと続きます。

まさかのラスト2分

中越VS富山第一の試合。

8回終了までノーヒット、そして9回裏1アウトノーラン、あと2人で今村君のノーヒットノーランが実現する!
と思いきや、あと2人でゲームセットからわずか2分でサヨナラ負け…。

雨の中、まさかの・・・

倉敷工業VS駒大苫小牧の試合ですが、駒大苫小牧が前半に大量得点で勝っていたけど、0-8の状態で豪雨に…、そしてノーゲーム。

7回以上にならないと試合成立にならないために、再試合へ。

再試合では、2-5で駒大苫小牧が負けることになります。

 

実はこの試合をスタンドから見ていたのが、ヤンキースの田中将大投手とのこと! この試合を見て、マー君は駒大苫小牧に進学することを決めたそうです!

この試合がなかったら、歴史は変わっていたかもしれません。。。

津商業の全力校歌がすごい!

体を反って、声を張り合げるように歌う!

元気ハツラツ球児

東邦高校の藤島君が取り上げられました!

顔が話題になったと!(笑)

甲子園に鳴り響く声

旭川実業の三浦君
あぁー!きゃもーん!くえー!!!
猿の遠吠えと言われてたそうです!

弘前学苑の聖愛の礼

笑わない桜井高校

桜井高校では「他尊自信」をモットーとして野球をしているようです。相手でなく、常に自分自身と戦うようにという意味のようです。

この言葉をモットーとしている桜井高校は、、、「甲子園がきまっても喜ばない・・」「ホームランを打っても喜ばない・・・」「無表情でホームイン」という徹底ぶり…

うーん、相手チームの気持ちを尊重もいいけど楽しいかな?^^;

春日部のキャッチャーの神行動

Youtubeで動画がありませんでしたが、甲子園が決まった瞬間にはマウンドに駆け寄り仲間と喜びを分かち合うのが普通ですよね。

しかし、このキャッチャーは最後のバッターのバットを相手チームに返しに行った、ということで紹介されました。

応援団のザキヤマを発見!

1993年埼玉大会準決
春日部共栄VS春日部工業

応援団のところにザキヤマの姿が!不良じゃないのにボンタン買わされたとコメントしていました(笑)

球児たちの青春シーン

甲子園の空気を変える男
鹿児島実業 今吉晃一君!

キャプテンの熱い思い
秀岳館 キャプテン九鬼

秀岳館VS北海
9回2アウト 3-4でまけている状況で、キャプテン九鬼が鼓舞
こんなところで負けてたまるか! 最後には負けてしまうが、チームメイトには胸を張れ、借りを返しに来てくれ!と強く言います。

感動する人が続出したそうです。

こちらも見てね!クリック!クリック⇒ アメトーク高校野球大好き芸人の内容に感動する人が続出!テレ朝7月9日

プレゼン甲子園!

渡部からサプライジャパンの高校時代ということでプレゼンがありました。

高校時代の敗戦が糧になっている2人紹介されました!

1人目は筒香!

甲子園で2打席連続ホームランを打ち活躍するも、翌年には神奈川大会 横浜高校VS横浜隼人にて敬遠。勝負をさせてくれなかった。

そして、延長10回、9-10でサードの筒香エラーで敗戦。

その夏は横浜隼人が甲子園へ。

試合後のインタビューでは涙する筒香が…この経験がいつか役に立つと言うコメントをしていました。

もう一人は小林誠司!!

小林誠司は現ジャイアンツですよね。侍ジャパンでも正捕手を務めて、バッターでも活躍しました。

あの伝説の試合、広陵VS佐賀北で広陵の捕手をしていたのが小林選手です。

小林選手はもともとピッチャーしていたようですが、自分には適わないと感じキャッチャーに転向したそうです。そしてピッチャーの全てを知るために、寮でも同じ部屋、ご飯もお風呂も一緒、という努力をしてきたそうです。
ここはさすがアメトーク、母が大阪でパンジョスイミングスクールをやっているそうです(笑)

そして、WBCで活躍した千賀選手も紹介されました。

もともとは、ソフトバンクでは育成枠で入団して、全然有名じゃなかった高校時代だったようです。

あまり参考VTRがなかったため、名古屋のケーブルTVにお願いしてさがしてきたようです!ありがとうアメトーーク!
その試合は県大会3回戦のVTRで残念ながら3回戦で負けてしまいました。

その後、どうしてプロに行けたかというと、、スポーツ店の店長の推薦でプロ入団されたそうです。

「腕が柔らかくていいやつがいる」と店長が推薦したそうですよ。そんなプロへのルートもあるんですね。

球児のオカシな異名

球児にはメディアが付けるおかしな異名があるということで紹介されました!

なんとかの選手名などが多いようですね。他にも〇〇王子は流行りましたね~最近はないですが。。2017年甲子園は流行る言葉が生まれるか楽しみですね!!

番組で紹介されたのか以下の通りです!!!

〇〇のダルビッシュ
高身長、球が速いが条件

みちのくのダルビッシュ 大谷
浪速のダルビッシュ 藤波
岡山のダルビッシュ → 館長のダルビッシュ

〇〇のイチロー
足が速い、バットコントロールがいい

薩摩のイチローと言われたのは、鹿児島実業の川崎宗徳だったようですよ。

〇〇王子

スマイル王子
ニヤニヤ王子

〇〇のジャイアン

 

松山商業奇跡のバックホーム

アメトーーク!でもお馴染みの名シーンです!

いいものは何度見てもいい!!ということで何度でも見たい!ということで今回も放送されました(笑)

松山商業VS熊本工業が3-3で延長へ

10回裏、熊本工業が満塁。

松山商業は守備固めでライトを変更、そしてなんとフライがライトへ!!!! 直前に変わったライトがまさかの奇蹟のバックホームをしてホームアウト!!

ダルビッシュ最後の夏

千葉経大付属 3-1 東北でダルビッシュ率いる東北高校は負けてしまいました。

ダルビッシュ最後の夏、彼は伝説のピッチャーの一人になりましたがこのような悔しい経験をされてきたんですよね。

約束の地で運命の対決

小・中学校にバッテリーを組んでいた二人が甲子園で対決!

2015年夏に関東第一、中京大中京で約束の対決。打者鈴木くんとピッチャー上野君の12球渡る真剣勝負が話題を呼びましたね!!
12球目で三振!

2人とも真剣の中で野球を楽しむ素晴らしい笑顔でした!

 

ややこしい試合

1983年、東海大対決!東海大一高と東海大二高の対決(笑)

どっちかどっちだかわからん試合(笑)

こちらも複雑な試合!智辯対決

気温36度まさかの展開…

常総VS前橋育英

常総が9回あとアウト3つで勝利目前、しかしエースの足に異変が…9回無念の降板をする。3連戦での疲れが出ていた…

2年ピッチャーの金子が引き継ぐも、2アウトでエラーで1塁。
9回2アウトから延長に入り前橋育英が3-2で勝利!

劇的サヨナラ?

甲子園2011年3回戦!

能代商業VS如水館の試合ですが、1-1の同点で迎えた9回裏。

如水館の攻撃からセンターオーバーのヒットを見事な中継プレーで2塁をホームで刺してアウト!逆転を防ぐ!

それだけでもすごいプレーなのに、また同じシチュエーションでホームでアウト!

試合は如水館が3-2で勝った。

東邦ブラスバンドの底知れぬ力

いけだてつやさんチョイス!

東邦VS八戸学院光星 7回裏で9-3 東邦高校が4点ビハインドから、9回裏で9-9同点に。

そしてセンター前ヒットで、奇跡の逆転サヨナラ!7点をひっくり返す球史に残る逆転劇でした!

この時の球場の雰囲気は異様だったようです。

こちらも見てね!クリック!クリック⇒ アメトーク高校野球大好き芸人の内容に感動する人が続出!テレ朝7月9日

他にも野球以外の才能を発揮している選手を紹介しました。

中学時代には100m200mであのサニブラウンにも勝って優勝2冠をしていたり、走高跳で全国優勝をしていたり、部活とシニアを掛け持ちでする身体能力の優れた球児が多いようです!すごいですね。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here