京都成章高校が19年ぶり3回目の甲子園出場です。

決勝では強豪の龍谷大平安高校を12-6で圧倒しての甲子園出場です。

98年に準優勝をしていますが、横浜高校の松坂投手にノーヒットノーランという悔しい負け方をしてしまいました。

リベンジを誓う選手メンバーと出身校について調べました。

京都成章の選手メンバーと出身中学について

京都成章高校はラグビー部も全国区で有名です。

甲子園は3回目の出場になります。出身はほとんどが京都府出身で、滋賀などの関西出身が多いチーム構成です。

1 二 山本左京 3年生 山科中
2 遊 椎原稜矢 3年生 大成中
3 一 茂木健 3年生 蜂々丘中
4 右 川岸裕太朗 3年生 大住中
5 左 松下慎太郎 2年生 光洋中
6 捕 北田諒大 3年生 桂中
7 投 北山亘基 3年生 周山中
8 三 江藤琉輝 3年生 皇子山中
9 遊 西畠拓海 3年生 大山崎中

スポンサーリンク

京都成章の甲子園出場回数と過去の成績は?

京都府大会の優勝までの軌跡

3回戦、4回戦と接戦をものにして勝ち進んできた京都成章ですが、春の府大会の王者の龍谷大平安を6点差をつけて見事に優勝しました!

2回に一挙9点を取ったのが試合を決めることになりました。

2回戦 京都成章 10 – 2 城陽
3回戦 京都成章 5 – 4 京都外大西
4回戦 京都成章 4 – 3 同志社国際
準々決勝 京都成章 7 – 0 花園
準決勝 京都成章 5 – 1 綾部
決勝 京都成章 12 – 6 龍谷大平安

京都成章の注目選手は?

誰か一人が強いというチームではなく、右打者の多い切れ目のない打線が注目です。

京都の強豪龍谷大平安に1回で9点の得点をした強力打線が甲子園でも出せるかが楽しみです。

選手よりも98年大会で部長をしていた松井常夫監督(53)が準優勝という悔しい思い、そして決勝でノーヒットノーランで抑えられたという悔しさを晴らしたいと意気込んでいますね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here