南北海道から甲子園の切符を勝ち取ったのは、昨年に引き続き3年連続で北海高校です。

北海公庫の選手メンバーと出身中学についてと、過去の甲子園出場回数、成績についてです。

北海高校は今大会最多の38回出場です。

北海の選手メンバーと出身中学について

北海高校のレギュラーは以下の9名です。2年生がひとりいますが、あとは3年生で構成されていますね。

出身中学は、北海中学が多く、あとは、シニアから北海高校へ上がってきた子が3名います。

1 中 鈴木大和 3年生 札幌豊平ボーイズ
2 遊 布施太聖 3年生 北海
4 捕 佐藤大雅 3年生 釧路ボーイズ
5 右 渡辺佑汰 3年生 北海
6 左 井上雄喜 3年生 札幌西リトルシニア
7 投 阪口皓亮 3年生 北海
8 三 竹元拓海 3年生 北海
9 二 鈴木聖矢 2年生 北海

北海の甲子園出場回数と過去の成績について

北海高校の甲子園出場回数は、春12回、夏38回の出場をしています。

第99回の夏の甲子園に出場する49校で一番多い出場回数です。北海高校の次に多いのが長野県の松商学園の36回になります。

夏の甲子園の過去出場歴は以下の通りです!!

2017年 38回目出場!
2016年 準決勝 ( 1 – 7 作新学院)
2015年 1回戦敗退 ( 4 – 18 鹿児島実業)
2011年 1回戦敗退 ( 2 – 3 明徳義塾)
2008年 1回戦敗退 ( 10 – 15 東邦)
1999年 1回戦敗退 ( 1 – 5 徳島商)
1996年 2回戦敗退 ( 2 – 4 金沢)
1994年 ベスト8 ( 3 – 6 佐賀商園)
1992年 1回戦敗退 ( 2 – 3 神港学園)
1989年 2回戦敗退 ( 2 – 6 桜が丘)
1984年 1回戦敗退 ( 3 – 5 明石)
1971年 1回戦敗退 ( 1 – 3 美方)
1970年 1回戦敗退 ( 10 – 13 滝川)
1968年 1回戦敗退 ( 3 – 4 高知)
1967年 1回戦敗退 ( 1 – 8 広陵)
1965年 1回戦敗退 ( 3 – 8 佐賀商)
1964年 2回戦敗退 ( 2 – 4 広陵)
1962年 1回戦敗退 ( 2 – 4 久留米商)
1960年 ベスト8 ( 2 – 3 静岡)
1956年 1回戦敗退 ( 0 – 2 滑川)
1954年 ベスト8 ( 0 – 1 新宮)
1953年 1回戦敗退 ( 0 – 2 慶應)
1951年 2回戦敗退 ( 0 – 1 大垣北)
1950年 ベスト8 ( 3 – 5 済々黌)
1940年 1回戦敗退 ( 2 – 3 松江商)
1938年 1回戦敗退 ( 1 – 3 高崎商)
1937年 ベスト8 ( 1 – 13 海草中)
1936年 ベスト8 ( 1 – 3 育英商)
1935年 1回戦敗退 ( 0 – 10 大分商)
1933年 2回戦敗退 ( 1 – 5 平安中)
1932年 1回戦敗退 ( 0 – 4 明石中)
1930年 1回戦敗退 ( 2 – 24 和歌山中)
1929年 1回戦敗退 ( 2 – 9 鹿児島商)
1928年 ベスト4 ( 0 – 6 平安中)
1925年 1回戦敗退 ( 3 – 9 東山中)
1924年 2回戦敗退 (4 – 5 松江中 )
1922年 ベスト8 ( 0 – 8 松本商)
1920年 1回戦敗退 ( 4 – 7 長岡中)

以下は、甲子園出場までの南北海道大会の成績です。

1回戦 北海10 – 0札幌北陵
2回戦 北海9 – 0 札幌山の手
代表決定戦 北海 11 – 5 札幌南
1回戦 北海11 – 4 北照
準々決勝 北海 2 – 1 函館大有斗
準決勝 北海 11 – 4 札幌大谷
決勝 北海 6 – 5 海大札幌

北海の注目選手は?

3年連続している北海高校ですので、選手も甲子園を経験しているメンバーも多いですね。

その中でも、投手の多間隼介君は北北海道大会で、投打に活躍しました。98回大会の決勝では救援登板もして、甲子園では1年、2年で自分の「キレのある球は通用する」という自信を得ていたようです。

「肩が壊れてもいい。悔いが残らない全力投球がしたい」と意気込オム、多間隼介君の活躍に期待したいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here