山梨の代表を2年連続で勝ち取った山梨学院大付属!

山梨決勝大会ですは強豪の東海大甲府相手に大差をつけ優勝をきました。(山梨学院14 – 3 東海大甲府) 春の大会でも5回コールドの絶好調の山梨学院!

選手の出身中学や甲子園出場戦歴を調べました^^

山梨学院の選手メンバーと出身中学について

甲子園登録18人は県大会メンバーから3人外れ1人追加されたようです。

県大会を戦ったメンバーに入れないのは悔しいと思いますね…1人は2年生の垣越健伸君が追加されました。

やはり猛暑の中、熱闘を戦い抜くには投手の層を厚くしなければいけないので、監督さんもこのような決断をしたのだと思いますね。

山梨県大会を戦ったメンバーは以下のみなさん!
神奈川、山口県、東京都、大阪府、長崎県と全国からスカウトしている山梨学院ですね。20名の登録メンバーのうち県内出身者は6名なので、結構少ないですよね…

1 投 吉松 塁 投手 3年  浦安シニア
2 捕 五十嵐 寛人 3年 八千代中央シニア
3 内 栗尾 勇摩 3年 山口東シニア
4 内 小林 侃汰 3年  練馬中央シニア
5 内 清水 玄司 3年 北杜ボーイズ
6 内 広瀬 巧真 3年 山梨ボーイズ
7 外 中尾 勇介 2年 吹田市南千里中
8 外 松尾 孝太 3年 佐世保市崎辺中
9 外 丹沢 海輝 3年 横浜青葉ボーイズ

山梨学院の甲子園出場回数と過去の成績について

山梨学院は第99回大会の出場で7度目の甲子園出場です。

過去は1回戦敗退と2回戦敗退が多く、目指せベスト8だと思います。山梨県にはまだ優勝旗を持ち帰ったことがないので、是非頑張ってほしいと思います!!

2017年 7回目の出場!
2016年 2回戦敗退
2011年 1回戦敗退
2009年 2回戦敗退
2000年 1回戦敗退
1996年 2回戦敗退
1995年 初出場 2回戦敗退

山梨県大会の戦歴はこちら!!

2回戦 山梨学院13 – 4 甲府南
3回戦 山梨学院 3 – 1日大明誠
準々決勝 山梨学院 5- 4 甲府工
準決勝 山梨学院 4 – 2 日本航空
決勝 山梨学院 14 – 3 東海大甲府

山梨学院の注目選手は?

甲子園登録の18名に、新たに2年生左腕・垣越健伸君が追加されました。

垣越君は140キロの直球を主体にカットボール、チェンジアップ、スライダー、カーブなど多彩な球種を持っていますので、甲子園大会でも先発や大事な時の救援で必ず登板すると思います。

監督さんも2回戦、3回戦、そしてベスト16に進むことを想定しての抜擢だと思います。

178㎝78kgの左腕エース吉松塁君(3年)が5安打3失点、10奪三振で完投して優勝を決めました。

他にも、栗尾勇摩君は185cm、80kgの体格で最速143キロのストレート、スライダー、カーブを持った投手です。

そして、180㎝ 74kgの体格を生かした左腕、宮内大河君この3名がドラフト候補にも挙がっています。

3名とも甲子園経験者ですので、このプロ注目の投手リレーが注目です!!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here