3年ぶり9度目のVの日本文理!

94回大会では、中京大中京との決勝が歴史に残る試合で記憶に新しいところだと思います!

日本文理高校の選手メンバーと出身中学、甲子園過去成績について調べてみました!

日本文理の選手メンバーと出身中学について

日本文理の選手は、県内の選手はいますがほとんどが新潟県外出身のチーム編成ですね。

1 中 飯田涼太 3年生 つくばヤングベースボールクラブ
2 遊 笠原遥也 3年生 新発田リトルシニア
3 右 川村啓真 3年生 黒部市立桜井中
4 一 松木一真 3年生 直江津中
5 投 稲垣豪人 3年生 黒部市立桜井中
6 二 寺杣直泰 3年生 調布リトルシニア
7 左 長谷川大 3年生 新潟市立黒崎中
8 捕 牧田竜之介 3年生 新潟江南シニア
9 三 堀内真森 3年生 新潟シニア

日本文理の甲子園出場回数と過去の成績について

3年ぶり9度目の甲子園出場の日本文理。

94回大会では新潟県に初の優勝旗が目の前でしたが、惜しくも準優勝になりました。 しかし、9回表2アウトランナーなし4-10の状態から、怒涛の攻撃をし9-10まで追いつきました。

結果は負けてしまいましたが、優勝した中京大中京が泣き、日本文理のナインが笑っているという異様な決勝でした。今でも語り継がれる名勝負、名シーンの一つです。

2017年 9回目出場!!
2014年 ベスト4
2013年 1回戦敗退
2011年 1回戦敗退
2009年 準優勝
2006年 2回戦敗退
2004年 1回戦敗退
2002年 1回戦敗退
1997年 初出場 2回戦敗退

新潟大会での優勝までの道のりはこちら

2回戦 日本文理 9 ‐ 0 新潟第一
3回戦 日本文理 5 – 0 新発田
4回戦 日本文理 10 – 0 新潟
準々決勝 日本文理 10 – 3 巻総合
準決勝 日本文理 7 – 2 北越
決勝 日本文理 6 – 4 中越

日本文理の注目選手は?

選手よりもまずは監督さんです!

今夏限りで勇退する大井道夫監督、御年75歳!の花道となる甲子園出場! 過去には78歳、77歳、76歳と出場した監督がいましたが、それに次ぐ高齢となります。

エース1の稲垣君、182㎝84kg右腕ピッチャーの鈴木祐太選手がMAX148㎞、西村君もMAX142㎞を投げ、投手の層が厚いのが日本文理です。暑い甲子園のマウンド、投手リレーで勝ち進められるか。

この夏で終わる大井道夫監督のためにも日本文理ナインは善戦をしてくれると思います!

新潟県に初の優勝旗を持ち帰れるか!頑張ってください!!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here