福岡県代表に1996年以来の県立高校が出場します。
その高校は県内有数の進学校の東筑高校で、21年ぶり夏6度目の優勝をしました。
1898年(明治31年)創立の歴史ある公立校がどこまで甲子園で暴れてくれるか楽しみです。
県立東筑高校の選手メンバーの出身中学について調べてみました!

東筑の選手メンバーと出身中学について

県立東筑高校の選手メンバーは全員が福岡県出身で県外出身者はいません。

それもそのはず高校ですので、基本的には福岡県から受験するかたちだと思います。しかし、八幡南ボーイズのシニア出身の選手が多いようですね。

1 中 阿部泰晟 2年生 八幡南ボーイズ
2 二 田中将悟 2年生 八幡南ボーイズ
3 三 坂口慶太 3年生 北九州市沖田中
4 一 水上尚 3年生 八幡南ボーイズ
5 左 盛田秀 3年生 鞍手町鞍手北中
6 右 菊池聡太 2年生 八幡南ボーイズ
7 遊 安部滉平 3年生 遠賀町遠賀中
8 捕 北村謙介 2年生 福津市福間東中
9 投 石田旭昇 2年生 鞍手町鞍手中

スポンサーリンク

県立東筑の甲子園出場回数と過去の成績について

県立東筑高校は21年ぶり、6回目の甲子園出場です。

前回1996年に出場して以来の福岡県からの公立高校の甲子園出場となりました。

2017年第99回大会の県立高校は6校出場です。そのうちの1校が東筑高校です。

東筑高校は約1000人近くの生徒の2割が国公立大学に合格するなど、県内有数の進学校でもあります。すごい数字の合格率ですよね…

そんな東筑高校の頭脳を使ったプレーが甲子園では見られるでしょうか。

2017年 6回目の出場!
1996年 2回戦敗退
1987年 1回戦敗退
1978年 3回戦敗退
1972年 1回戦敗退
1953年 初出場2回戦敗退

2017年福岡県大会での東筑高校の甲子園までの道のりです。

2回戦 東筑 9 -1 大和青藍
3回戦 東筑 4 – 1 戸畑
4回戦 東筑 5 – 3 八幡工
5回戦 東筑 1 – 0 九産大九州
準々決勝 東筑 4 – 3 福岡工大城東
準決勝 東筑 7 – 3 西日本短大付
決勝 東筑 3 – 1 福岡大大濠

県立東筑高校の注目選手は?

2年生エースの石田旭昇(いしだあきのり)君が注目です!

東筑の石田君は、MAX137㎞で、ストレート、シュート、スライダー、ツーシーム、チェンジアップなど多彩なボールを持っている右投げサイドスローのピッチャーです。

福岡県大会では2回戦から全7試合、836球を一人で投げ抜きました。スタミナには自信あるようですので、甲子園の暑い中良いピッチングを見れることを楽しみにしています。

[blogcard url="https://trendsports.net/%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92-%e6%b3%a2%e4%bd%90%e8%a6%8b%e9%81%b8%e6%89%8b%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e5%87%ba%e8%ba%ab%e4%b8%ad%e5%ad%a62017%e5%a4%8f/" titie="甲子園 波佐見の選手メンバーや出身中学は?(2017夏)"]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here