甲子園出場1番乗りで決めた興南高校。決勝戦を15-1で大勝し、2年ぶり11度目となる甲子園出場を決めました!

決勝という重要な試合で1年生の左腕、宮城君が完投しました。

興南の出身中学やメンバーについて調べました!

甲子園出場!興南高校のメンバーは!?

まずは興南高校のメンバーについてです。

部長さんは真栄田聡、監督さんは我喜屋優です。そして沖縄大会決勝を戦ったスタメンメンバーは以下の通りです!

1番 仲村匠平(ファースト)右投左打 176cm 70kg

2番 根路銘太希(セカンド)右投左打 168cm65kg

3番 上原麗男 (サード)右投右打 174cm 70kg

4番 福元信馬 (レフト)左投左打 173cm 75kg

5番 川満大翔 (ライト)左投左打 180cm 76kg

6番 嘉数尊 (センター)右投右打 183cm 75kg

7番 渡辺健貴 (キャッチャー)右投右打 170cm 70kg

8番 里魁斗 (ショート)右投左打 165cm 59kg

9番 宮城大弥 (ピッチャー)左投左打 173cm 70kg

甲子園出場!興南高校の出身中学は??

ほとんどが沖縄県出身の選手で構成されている2017年の興南高校です。たくさんの県外出身者の高校が多く物議を醸しだす高校野球ですが、興南高校は生粋の沖縄県人のチームですね。

登録されているメンバーに1人、3年外野手の春間悠輝くんが福岡県の友泉中出身になっています。

下記が、沖縄地方大会のメンバーと出身中学です。

1番 仲村匠平(ファースト)宜野湾市宜野湾中

2番 根路銘太希(セカンド)伊江村伊江中学

3番 上原麗男 (サード)那覇市金城中

4番 福元信馬 (レフト)糸満市三和中学

5番 川満大翔 (ライト)那覇市安岡中学

6番 嘉数尊 (センター)宮古島平良中学

7番 渡辺健貴 (キャッチャー)大阪府シニア

8番 里魁斗 (ショート)糸満市三和中学

9番 宮城大弥 (ピッチャー)宜野湾市嘉数中学

興南高校沖縄大会は15-1で大勝!!

興南高校は宮城大弥くんが1年生にして大役を務めましたね! 1失点に抑える好投で優勝に導きました!

甲子園に向けて温存したエースの川満君ですが、決勝での宮城君の好投は興南にとって甲子園での強い強い支える、自信となる発見があったと思いますね。

打ち込まれたら次がいるという安心感はチームの安定感を増すことでしょう! 甲子園が楽しみです!!!

興南打線は序盤から勢いに乗った。初回1死二、三塁で4番福元主将の2点適時打で先制する。2回は2死から2番根路銘(ねろめ)が中前適時打。3番上原が安打で繋ぎ、4番福元の内野安打で加点した。さらに5番川満の内野安打、6番嘉数(かかず)の右前適時打で2点、相手の投手交代後、7番渡辺の振り逃げの間に三塁走者が生還。2回に5点を奪った。

3回は無死二、三塁から根路銘が中前適時打。さらに上原、福元、嘉数の適時打で加点し、渡辺の2点適時打で県大会決勝記録を更新する13点目を挙げた。その後は4回、7回に1点を追加し大量リードを広げた。

先発は1年生左腕の宮城。エース川満を温存する策でマウンドに上がった「背番11」は、今大会初先発となったが大舞台の重圧を感じさせない投球。8回に1点を許すも、伸びのある直球とカーブなどキレのある変化球で13奪三振と美来工科打線を翻ろうした。

大量リードを許した美来工科は8回に1点を返したが、前身の中部工時代の79年以来となる2度目の甲子園出場はならなかった。

2010年大会優勝の興南高校の再来となるか!楽しみですね!

https://twitter.com/yoshito94543668/status/886589101771603969

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here