埼玉代表は、宿敵の浦和学院を5-2で破った花咲徳栄です。

3年連続、春を合わせると4季連続の甲子園出場です。

2016年活躍した左腕高橋昂也選手の活躍が記憶に新しいですね。2017年もプロ大注目の149kmを投げる選手が花咲徳栄にはいます。

甲子園ではどのようなプレーを見せてくれるか楽しみです!

花咲徳栄の選手メンバーと出身中学について

花咲徳栄は5回目の甲子園出場で、2000年代に入ってから頭角を現してきた比較的最近になって強くなった学校です。

現在では全国から上手い球児が集まるようになり、浦和学院と並ぶ甲子園常連校となってきています。

1 中 太刀岡蓮 3年生 行田リトルシニア
2 二 千丸剛 3年生 青葉緑東リトルシニア
3 左 西川愛也 3年生 浜寺ボーイズ
4 一 野村佑希 2年生 太田市リトルシニア
5 捕 須永光 3年生 加須リトルシニア
6 三 高井悠太郎 3年生 東村山リトルシニア
7 右 小川恩 3年生 大阪東淀川ボーイズ
8 投 網脇慧 3年生 東京城南ボーイズ
9 遊 岩瀬誠良 3年生 千葉西リトルシニア

スポンサーリンク

花咲徳栄の甲子園出場回数と過去の成績について

花咲徳栄高校の夏の甲子園の戦歴はこの通りです!甲子園の出場は2001年が初出場で、そこからめきめき甲子園の常連校と力をつけてきていまさう。

夏の甲子園は3年連続!センバツを合わせると4季連続の出場となります。

2017年 5回目出場!!
2016年 3回戦敗退
2015年 ベスト8
20011年 1回戦敗退
2001年 初出場  2回戦敗退

地方大会、埼玉大会での花咲徳栄の結果です!春の県大会では1点差で負けた浦和学院に勝利して見事甲子園の切符を勝ち得ました!

2回戦  花咲徳栄 11 -1 越谷総合技術
3回戦 花咲徳栄 20 – 1大宮南
4回戦 花咲徳栄8 – 2 武蔵越生
5回戦 花咲徳栄 5 – 1浦和実
準々決勝 花咲徳栄 9 – 1ふじみ野
準決勝 花咲徳栄11 – 1 山村学園
決勝 花咲徳栄 5 – 2 浦和学院

花咲徳栄の注目選手は?

プロ注目の最速149kmの右腕、清水達也投手が大・大・大注目です!

182㎝83kmという高校生とは思えないような体格で、地区予選での埼玉大会でも、三振に切って抑える見事な投球をしていました。

網脇慧君からの継投で登板することも多かったので、甲子園でも試合の流れによって、清水君を温存してくる可能性もあります。

清水君が1球投げたら甲子園球場はどよめきが起こるのでは!?と思っています。ドラフトの目はピカリと光ることでしょう(笑)

打者では、県大会5割越えの打率だった、3年西川愛也君もドラフト注目選手です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here