夏の高校野球、神奈川県予選が7月8日に始まります!

毎年激戦を繰り広げる神奈川大会ですが、2017年の投手、野手、打者などの注目選手が気になりますね!

神奈川は強豪揃いなので、ここからプロにいく球児も少なくありませんね。

シンデレラボーイは現れるか!

甲子園予選、神奈川の注目投手(ピッチャー)誰?!

やはり、高校野球の華はピッチャー!

投手が強いとチームもまとまり強いチームが多いですよね。

神奈川県は強豪校揃いですので、例外に及ばず良いピッチャーが揃っています。

2017年夏の甲子園予選、神奈川大会の注目投手についてみて行ってみましょう~!!

大会No1注目!149㎞右腕の本田仁海投手!

創部7年目でなんと神奈川でベスト4入りして、今回第1シードの高校、「星槎国際湘南高校」の本田仁海くんが今大会の注目選手となっています!

2017年春の準々決勝では、秋に優勝した慶應義塾に6安打1失点、11奪三振で完投!!

9回には145㎞を3回も出して、ネット裏に駆け付けたプロ12球団27人のスカウトの驚かせました。

本田仁海選手のプロフィールはこちら
名前:本田仁海(ほんだひとみ)
生年月日:1999年7月27日
年齢:20歳
学年:3年生(2017年)
出身中学:つきみ野中学
身長:181㎝
体重:75kg
投打:右投げ左打ち

神奈川県ではリトルリーグ出身で中学校時代から名を馳せて来た選手が多い中、本田仁海選手は無名の選手でした。

高校1年からベンチ入りをしてきましたが、この2年で相当な成長を見せてくれましたね!!

テクニシャン左腕の川井啓徳投手!出身中学は?

川井啓徳選手は横浜創学館高校のエースです!

直球が早いわけではないですが、コントロールが良く、スライダーやチャンジアップなどを使いこなすセンス型ピッチャーですね^^

川井啓徳くんの出身中学は、「田浦中学」で、軟式クラブチームの横須賀ファイターズに所属していました。全国大会にも出場しています!

高波直生&森屋樹の橘学苑にも注目!

投手リレーで勝利を勝ち取るスタイルの橘学苑の二人に注目です。

春には7年ぶりにベスト8に進出してシード権も獲得! 179㎝長身の左投げの変則サイドスローの高波くん、そして181㎝の右腕の森屋くん。

この二人の継投で勝利を得て来た橘学苑。いつもいいところまでは顔を出すのですがベスト4までには姿を消してしまうことが多いですよね。

この2017年夏の神奈川県予選大会はこの二人の継投でどこまで勝ち進められるかが楽しみですね♪

甲子園予選、神奈川の注目打者や選手は誰?

打者にも注目の神奈川大会ですよ!

昨年の覇者、横浜高校に2人のプロ注目コンビがいます!

捕手の福永奨くんと、4番打者の増田珠(ますだしゅう)くんです!

捕手の福永奨くんは右打ち右投げの177㎝、81kgで、強肩ではなく「鬼肩」をもっています。楽天にドラフト1位で入団した横浜高校のエースだった藤平投手の球を受けていた経験があるので、経験は相当なものだだと思いますね。

同じく、横浜高校の4番にも注目です!
増田珠くんは右打ち右投げの185㎝、83kgの横浜高校の4番を打っています。

なんと投手もできるそうですが、打者に集中させているみたいですよ。

185㎝の長身を生かした打撃は場外ホームランも出したことがあるようで、三振が極力少ない打者で勝負強さが売りです。

ここぞと言う時に頼りになる4番の増田君のバッティングが、横浜高校が甲子園に行くためにはカギになってくるはずです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here