ハンガリーブタペストで開催されている、世界柔道で66kg級で阿部一二三選手が見事金メダルを取りました!

初出場の世界柔道で、日本の誇る美しい一本柔道で決勝まで勝ち上がり、決勝でも美しい投げ技で優勝しました。

イケメンでまさに「持っている」新星が現れました!

阿部一二三の一本柔道の動画がすごい!

こちらの動画は準々決勝での一本の動画です。

今回の世界柔道では終始このような一本柔道で勝ち上がりました。もう見ていて爽快!これぞ日本の柔道!と思える試合でした。

それにしても阿部一二三選手は引手が相当強いようですね。これで投げられる?と思うような状態でも、体格のある選手をぽんぽん投げていました。。。握力も相当すごいのでしょうね。

そうなんです、一本柔道は素人が見ていても楽しいですし、かっこいいですよね。今回からルールが変わりましたが、欧州勢がする有効やありとって逃げ回るような柔道がダメになりました。

日本人選手にはルール関係なく、従来の柔道をする選手が多いのですが、今大会からのルール変更は多少戦いやすくなったでしょうね。

阿部一二三がイケメンで強ぎて笑える!

阿部一二三世界柔道金メダル
画像出展:http://news.livedoor.com/article/detail/13175629/

阿部一二三選手、イケメンで強すぎです。

オリンピック3連覇をした野村選手のような、胴着すら乱れない一本柔道を突き進み、初出場の世界柔道をほとんど一本勝ちで優勝しました。

決勝については、釣り手を持てていない状態で、両手が袖だけの状態で袖吊り込み腰をすると言うスゴ技でした。

顔もイケメンで、そして強い。東京五輪に超期待の新星が現れましたね。

いや、なんか安心感というか、安定感がありましたね。柔道は返されるときもあるので、心配で見ていましたが、阿部一二三選手については不安さえ覚えない柔道でした。

五輪3連覇の野村の柔道の再来!

大会前にオール一本勝ちで勝つ!と言っていた阿部一二三選手ですが、オリンピック3連覇をした野村忠宏の一本柔道を見ているようでした。

リオオリンピックに出場できなかった悔しさがあったようですが、このハンガリー世界柔道では、阿部一二三選手のいいところだけが出た試合だったのではないでしょうか?

見据える先は2020年の東京五輪でしょうね。

この世界選手権は通過点に過ぎません。柔道はオリンピック出場枠が本当に少ないので、同じように死に物狂いで出場を狙ってくる選手を退けるか、今後楽しみです。

https://twitter.com/KrevaKazu/status/902573157114011648

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here